05
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

最愛の子、そらちゃん

そらが旅立ってから今日で一年になりました。
でもまだ、昨日のことのようです。
色々な思いが込み上げてくるのですが、表現するのが難しくて…。
この一年は本当によく月を眺めました。


昨年の9月、四十九日が過ぎてから、アニマルコミュニケーションを受けにうさり様の所へ参りました。が、なかなかその記事が書けずにいました。
最初はそらとうさり様の会話をそのまま書こうかと思って録音を聞くのですが、ついつい聞き入ってしまい進まないのです。
なので、ざっくりと内容をお伝えしたいと思います。

そらは、私の所で『自由にさせて貰った』と言っていました。
寝る時以外はサークル生活で好きなように過ごしてほしいと思っていた、その通りの日々を送ってくれていたようです。
一人暮らしの時にお迎えしたので、そらはお留守番の多い子でした。淋しい思いをさせてごめんねと伝えて貰った時は、『1人の時間も必要よ。だって寝なきゃいけないし、ご飯もたべなきゃ』と言っていました。

今どんな暮らしなのか尋ねた時は、『同じ経験をした者が集まって、今後どうしていくべきかを話し合う。そのグループを作るために今は自己紹介をしている』『そらは病気の体を経験したよ』と言っていました。
どんなグループが出来て、どんな話し合いをしているのだろうか?と、月を眺めながら思っていました。

そらが避妊手術を受けた時に、ある約束をしたのですが、それを覚えてくれているのだろうか?覚えているなら守れなくてごめんねと伝えて貰いました。
そらは『随分と古い話をするのね。約束は覚えてる。ママは私の顔を見て(ぐっと顔を近づけて話す仕草をしたそうです。本当にその通りなんです)、守るね、守るねって何度も言ってくれた』『ママに言いたいことがある。そらはどうしたってママより長生きは出来ない。だから約束を守れなかったと思わないでほしい。ママはちゃんと出来てるよ。ママは心配性だから、そんなに考えてばかりいたら神経性胃炎になっちゃうよ』
『そらは頑張ったよ。ママはそれをよくわかってくれているよね。だから安心していけたよ。あっちとこっちと行き来して、ちゃんと準備していったよ』
最後に、ありがとうと言ってくれて、そらはうさり様とのお話を終えて戻って行きました。


このブログを書く時、しっかり者のそらちゃんとどんくさいママというスタイルでいこうと思って書いていたのですが、本当にしっかりした子だったようです。
確かに、泣いたり落ち込んだりしていると、いつも寄り添ってくれていました。
私の気持ちは全てお見通しといった感じでした。
この一年は、そらに心配させないようにと頑張ってきました。
次の一年もまた同じく…。

そらに会いたくて触れたくて仕方ないのですが、こればかりはどうしようもないですね。


そらちゃん、そちらの暮らしはいかがですか?
お友達はたくさん出来ましたか?
おやつを用意して待っているから、お友達も一緒に帰っておいでね。
そらちゃんと出会えて、ママは幸せ者だね。


モフモフ💕


天気予報を見ながら牧草を食べてたね。


リンゴを見ると目をキラキラさせてたね。

今年もありがとうございました

今年も残りあとわずかになりました。
今年は本当に色々な方の思いやりに支えて頂いた年でした。
心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

そらと暮らし始めていつもそらの話ばかりするようになって、それならばとこのブログを始めました。
コメントを頂くと嬉しくて、それなのに人様へは文字だけなので誤解されないか考えすぎてしまうからなかなか書けなくて…。
こんな私ですが、そらのおかげでうさ友さんが出来ました。
会ったこともない遠くの方々がそらを見守って下さり、時に私の体調を気遣って下さり、ありがたく心強く思っていました。
うさぎさんが繋いでくれた温かなご縁に感謝しています。

そらが旅立ってからしばらくは、何かそらの話やそらが頭に浮かんだ話を誰かに聞いて欲しくて、私にしてはせっせとブログを書いていました。
ところが急に、ブログを開けなくなりました。
そらの旅立ちをやっと現実の事として受け入れたのか…。自分でもよく説明出来ないのですが。

9月にアニマルコミニュケーションをしてきました。
そのことを書こうと思っているのですが、録音した物を聞いてると目の前にそらがいるようで、長い時間ぼんやりと過ごしてばかりでした。
でもそらの言葉はそんな私とは逆で、しっかりして‼︎と励ましてくれています。
出来れば年内に仕上げたかったのですが、また書き上げたらご覧頂けたらと思います。

今年はプライベートでも出会いや別れがありました。
新しく出会った方々にもうさぎと暮らしていた話をしています(#^.^#)

そのうちのお1人から「うさぎのイメージがあったから不思議だなと思ってた」と言ってもらいました。
その方はすごく真面目な方で調子のいいことを言う方ではないので、とても嬉しかったです(o^^o)

「またうさぎと暮らさないの?」と聞かれたこともあります。
今はまだそらの最期が頭から離れず自信もないのですが、いつか良いご縁があればいいな…と、ほんのり思えるようになりました。

うさ飼いではなくなりましたが、年明けに行われるヘイフェスに出かけてきます。
作家さんのブースにソープカービングを体験出来る所があり、申し込んだのです。
以前から興味があったのと、行動に移すきっかけがうさぎ関係というのが何だか嬉しくて(o^^o)
そちらもまた、書いていきますね。

うさ飼いではなくなったけど、うさバカは健在です(o^^o)

長々と書いてしまいましたが、新しい年も皆様にとって幸せな年になりますように。
今年1年大変お世話になりました。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


みなさん、たくさん支えてくれてありがとうございました。
このブログはボチボチ続けるらしいので、また遊びに来て下さいね。

Merry Christmas

12月24日、今日はそらちゃんの8才のお誕生日です。
お月様で迎える初めての誕生日。
月組のお友達はたくさん出来たかな?
賑やかな時間を過ごしてるかな?
でもきっと、誕生日は前祝いにして、今日は帰ってきてくれてるよね。

久しぶりに葉付き人参を買いました。
頑張ってお誕生日プレートを作りたかったけれど、まだ少し辛くて出来ませんでした(´・_・`)まだダメダメなママです。



『コロン・コロンなウサギ』のなっちゃんがブログで紹介して下さったのですが、少し前にコロンちゃんの相棒のトナカイさんの夢を見ました。
夜空を走るトナカイさん、次の瞬間にはその周りにたくさんのうさぎさんが集まっている夢…。
トナカイさんに迎えにきてもらって、そらちゃんもコロンちゃんも、月組の子達が皆里帰りしているのでしょうね(^-^)
このままお正月まで、皆お家でゆっくり過ごしてね。


十五夜のお月様は見惚れるほどきれいでした。

途中雲に隠れてしまいましたけど。



出てきてくれました。
スマホではうさぎまで写らないけれど…。

こちらのうさぎさんはクッキリです(^-^)



月曜日はスーパームーンでしたね。
私はその日は仕事終わりが遅くて、空を見上げた時には雲に隠れている状態でした。

んー、残念。

…と思ったら、六甲山から撮った写真を頂くことが出来ました。


『スーパームーンと夜景』

きれいです


秋になり、季節物の入れ替えの頃ですね。
私もサークルに毛布を敷いたり掛けたり、その時は当たり前にしていたことだけど楽しかったな。
そらちゃんはストーンベッドがお気に入りで、実は年中無休で使用していたのです。冬は暖房が入りますし、調節しながら使っていたようです。
一応石の上に毛布を敷いたこともあったのですが、速攻で退けてました。しつこく敷いてイラつかせたこともありました(⌒-⌒; )

換毛の季節でもありますね。
朝晩は寒くなりましたが、お昼はまだ日差しが暖かくて心地よい感じ。
私は少し喉が痛くて、気を付けなければ…(⌒-⌒; )
皆さんもご自愛下さいね。
そしてうさちゃん達が皆、元気に食欲の秋を満喫できますように。

四十九日

ご報告が遅くなってしまいましたが、9月6日(日)は、そらちゃんの四十九日でした。

無事に向こうに着いたかな?

お葬儀の日と同じく、朝から大雨でした。

それに先立ち、京都にある称念寺さんで法要を営んで参りました。
こちらは猫寺とも呼ばれていて、動物供養もして下さるお寺さんなのです。

まだ納骨のことは考えられないのですがお願い出来るものなのか、問い合わせたら大丈夫とのことでしたのでお願いしました。

前日は大雨でしたしお天気が不安定なので車で出掛けました。

京都は碁盤の目のようでわかりやすいかと思いきや、一方通行も多いので初めての所はちょっと大変ですね。
しかもナビが筋を違えて案内したので、狭い道で迷ってしまいました
散々迷って結局近くまで迎えにきてもらうことになりました…( ̄O ̄;)
女性のご住職が来て下さり、助手席に乗ってもらい道案内してもらいます。
ご住職を車に乗せるのは初めてで、ドキドキしてしまいました。
そしてそらちゃんのお骨が入ったバッグはご住職のお膝の上に…。
そらちゃんもまさかその様な方のお膝に乗るとは思ってなかったでしょうし、さぞかし驚いたことでしょう…。



お寺さんはこじんまりとしていて、動物用の小さいお部屋に案内されました。

ご住職はそらちゃんの骨壷と写真を置き、お札?(細長い板に名前が書かれた物)を書きにお部屋を出られました。
なのでこっそりお写真を…。



丁寧にお経をあげて頂きましたよ。
観音さまにそらちゃんの紹介をして下さった個所はわかりました。

聞きながら『そう、そらはそんな風にお利口で、大事な大事な子なんです。』って思いながら聞いていました。
そうなんです。そうなんです。って…。

最後の方に

《黄金の光に包まれたそらの、その頭を撫でてあげて下さい。》

という部分があって、泣いてしまいそうでした。
でも絶対に泣かないと決めていたので堪えました。
とても心温まるお経でしたよ。

そらちゃん頑張ったものね。
お利口で、毎日のお留守番も、もちろん治療も頑張って、尚且つ私のことを支えてくれて。
観音さまにたくさん撫でてもらえたかな?


京都まで出かける事をそらちゃんは別に望んでいないだろうし、納骨しないのにお骨を持ってウロウロして良いものか?色々悩みもしたけれど、ご住職の優しいお人柄に触れて、丁寧にお経をあげて頂いて、お願いして良かったと思います。


この度の法要のこと、どの様に書けば私が感じたことをお伝え出来るかな?と、書いては消し、書いては消しを繰り返していて、大事な報告が遅くなってしまいました。


称念寺の松(猫松)



1本の松です。
猫が寝転がってる姿と言われているそうですよ。
動物供養をして下さるお寺として、京都では1番古いそうです。

プロフィール

lazuli

Author:lazuli
そらはとても元気でなでなでが大好きな優しい女の子でした。

2007年12月24日・大阪生まれ
2008年3月15日・お迎えしました
2015年7月20日・7歳6ヶ月26日でお月様へお引越し
一緒に暮らした7年4ヶ月5日は私の宝物です

風和(ふうわ)
2016年9月21日・東京生まれ
2016年12月18日・お迎えしました
とても元気な男の子です。

最新記事

コメント♪

コメントありがとうございます♪

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言

FC2ブログランキング

ご訪問ありがとうございます

FC2Blog Ranking

お気に入り

そらが生まれたお店です

勉強になります

FC2カウンター

今までに来て下さった方

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: